でろぐのロゴ 豚さんブーブー

「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代」展

2009年1月17日 (土)

昨日は会社のお得意先と新年会。
いつもの事ですが、飲みすぎには注意ですね。
昼過ぎくらいまでgdgdでした。
で、その後気分を持ち直しコガさんオススメのサントリーミュージアム天保山で行われている「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代」展に行ってきました。
僕の場合はそこまで興味があるわけではなかったのですが、2回も行くほど面白いのであれば行ってみる価値はあるかもという程度の興味本位です。
幸い同じような事を考えていた妻がチケットをオクで格安GETしてくれたのでラッキーでした。
まずはうちの家からチャリで桜島まで行き、渡し舟で天保山へというコースで行く事にしました。
息子を渡し舟に乗せてみたかったので好都合でした。
船乗り場
息子と観覧車。船着場からの風景がフォトジェニックです。
天保山についてサントリーミュージアムに行こうとすると海遊館の前でペンギンが歩くイベントをしており、記念にみたり写真を撮ったり。
ペンギン
ペンギンは意外に目つきが怖い感じでした。
そんな寄り道をしながらようやく「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代」展に着いたのですが、行ってみた感想は「機能美と実用性をしっかりデザイン」していて場の空気感とかがいい感じでした。
息子がうるさくなければもっと良かったと思います。
やはりああいう場は子連れで行くべきではないなとちょっと反省。
その後、天保山らへんを子供と一緒に遊んで帰宅しました。
わんわん
天保山にて。人懐っこい犬と息子が戯れています。
さようなら
息子は早く帰りたいのか船に乗りたいのか知りませんが激しく先走っています。
あとこれは余談ですが帰り道にUSJの周りの道を通って帰ったのですが、その時に昨日の新年会にも来ていた代理店のWさんが走っている姿を目撃。趣味で走っている話は聞いていましたが実際に見かけてびっくり。
ただ、とおりかかった際にチラッと見ただけなので人違いかもしれませんが。

シェアする