でろぐのロゴ 豚さんブーブー

とっておきピカチュウと京都国際マンガミュージアム

2009年10月3日 (土)

今日は京都の太秦でKYOTO Cross Media Experience 2009という任天堂のイベントがあったので京都に行ってきました。
その前に梅田のキタムラに寄って、以前使っていたコンデジを下取りに出し僕用のカメラを購入しました。
そのまま京都に向かい、僕は嵯峨野線で太秦に向かいます(今回は妻と息子は別行動です。)
電車でGOGO
京都に向かう電車内で。とても楽しそうです。

会場に着くとすごい人でごった返していました。
よくよく説明を聞いてみるとなんと会場に入るまで2時間待ちとの事!
今日はルカリオ部長が来る(所長のヤミラミと一緒に)という事で登場予定の1時のちょっと前に着いたのにこれでは並んでも見えるわけがないのでショボーンとしてしまいましたがよく見てみると並んでる先頭の人たちの横には会場内を写すモニターが置いてあって中の様子を見ることができる事に気付きました!
イベント看板
先頭の列の先にモニターを発見!

イベントエントランス
皆待ち時間で暇なのもあってモニターに釘付けです。

イベントエントランス
ちなみにイベントエントランスはこんな感じ。中を伺い知ることはできません。

早速モニターを見ているとお目当てのルカリオ部長が登場!
子供たちとハートゴールド・ソウルシルバーを使ってのダブルバトルをしていました。
その後何するのかなと見ていると退場・・・。
そのままモニターは真っ暗になりキャライベントは終わった様子。
少しがっかりしましたがモニター越しとはいえルカリオ部長の姿を見て大満足でした。
その後会場外でも今回のイベントでのみ特別配信される特別な技を覚えたピカチュウがワイヤレス通信で受け取れるという事だったのでしっかりゲットしました。
僕の持っているパール・プラチナ・ソウルシルバーの3本で3匹の”とっておきピカチュウ”を確保しこれまた大満足でした!

その後烏丸御池の京都国際マンガミュージアムで過ごしていた妻と息子と合流。
ここも以前行った京都芸術センターと同じように旧小学校を利用した建物でした。
こちらのよさはやはり広い敷地いっぱいの人工芝に転がってマンガを思う存分読めることです。
彼氏の膝枕で寝転がったり、子供たちはDSをしたりとみな思い思いに過ごしていました。
我が家も思い思いの本を持ってきて読みました。
人工芝で絵本
夢中で絵本を読みふけります。

リラックス
読みつかれたらゴローン。まわりも寝転んでいるので不自然さはありません。

じゃれてきます
飽きたら今度は遊んでくれと絡んできますw

あとiPhoneを来館者に貸し出してクイズに答えてもらうというイベントもしていたので参加してきました。
何問か間違えましたが、なんとか5問正解してどら焼きとハガキをもらいました。
iPhoneで
貸し出されるiPhoneで館内の設備紹介のコンテンツや音声案内、クイズなどが楽しめました。

きれいな廊下
3人で施設内にある専用コードを探して歩きました。

プレゼント
クイズに5問正解するとごほうびとしてポストカードとドラやきをもらいました。

マンガミュージアムを出てからは三条のかっぱ寿司で晩ごはん。
息子は特別レーンを走る新幹線に大興奮でしたw
あまりにも大きい声で「しんかんせんきた!」と叫ぶので隣の席の人にも笑われてけっこう恥ずかしかったですw
いっぱいたべたね
もちろんおなかいっぱい食べました!

帰りはminaのユニクロに寄り、話題の+Jを物色し、僕用のTシャツを購入して家路に着きました。

シェアする