でろぐのロゴ 豚さんブーブー

アメニティ江坂

2008年11月16日 (日)

今日は妻が友達の結婚式に招待されたのでアメニティ江坂にあるミア・ヴィアへ行きました。
とは言っても招待されたのは妻だけなので僕と息子はお留守番です。
でもせっかくなので天気も回復してきたし、アメニティ江坂をうろうろして時間をつぶすことにしました。
まずはテニスコートへ。
テニスはまったく興味ありませんが子供がどんなリアクションをするのかを楽しんでました。
するとテニスコーチらしき人が近づいてきて息子にボールをプレゼントしてくれました。
息子は喜んでボールを投げては拾ってを繰り返していました。
他にもバッティングセンター(前回の教訓があるのでやりませんでした)やプール、芝生がきれいな公園等を心ゆくまで満喫し、いい気分で息子と歩いていると警備員のおっちゃんからそこに美術館があるからいってくるといいとアドバイスを受けたのでアメニティ江坂内のスキュルチュール江坂に行ってみました。
ここは彫刻のみの美術館らしく中にはモダニズムあふれる知的な作品の数々が。
特に芸術の興味のない僕でも思わず見入ってしまう独特な世界観がとても印象的だったのですが子供の機嫌が悪くなってきたのでそそくさと退散。
マルタ・パン
今日は関西文化の日だったので無料で開放してました。
アメニティ江坂を何周かしてもうおなかいっぱいになったころ妻からの呼び出しがかかったので迎えに行き、いつものように息子が妻の友達たちからの熱烈な歓迎を受け帰宅しました。
そんな一日を振りかえってふと思ったのが、テニスコーチにしろ警備員のおっちゃんにしろ普通ならまったく話す機会のない人たちから話しかけられたり、物をもらったりする息子の影響力ってすごいなと。
親ばかですいません。

シェアする