でろぐのロゴ 豚さんブーブー

奈良・神戸で満喫休日

2009年9月20日 (日)

今日は天気もよかったので朝から大和西大寺へ。
なぜかといいますと近鉄大和西大寺駅にある展望デッキでは電車が着たり出て行ったりする様子が電車の上部から見れるという息子には必ず受ける事間違いなしのスポットがあるためです。
というわけで乗り継ぎも便利になった阪神・近鉄でささっと大和西大寺へ。
到着して展望デッキに行くと案の定息子は大興奮!
周りの事には目もくれず「でんしゃ!でんしゃ!」と叫びますw
展望デッキ
予想通りの最高スポットでしたw
普通電車で行ったせいかけっこう時間がかかったので展望デッキで少し見ているともうお昼の時間。
TIMESPLACEでお弁当とおにぎりを購入しランチを食べます。
おなかの具合もよくなった我々はまたしても展望デッキへ。
飽きる事無く電車に熱い視線を注ぎ続ける息子でしたw
小1時間ほどすると大人は飽きてきたので兵庫県立美術館で行われているだまし絵展を見に行こういう事になり、再度近鉄・阪神電車へのりこみ三宮へ。
美術館に到着
到着して前売券を購入し兵庫県立美術館に到着。
兵庫県立美術館のなかはだまし絵を見に来たお客さんでごった返しています。
だまし絵すごい人気です!
中に入るのにもかなり並んで入りましたが中は更にカオス。
ゆっくり見てなどいられる雰囲気ではありませんでしたので元を取る分くらいはしっかりと見ましたがもう少しゆっくり見たかったのが本音です。
そんな感じで少し残念な感じではありましたが、個人的に見れてよかったのは教科書にもよく登場するエッシャーの滝の絵が見れた事です。
エッシャー
エッシャーの滝。
妻と息子にエッシャーの滝の説明をしていると横にいた老夫婦から「そういうことだったのか。やっと意味が分かったわ。ありがとう。」となぜか感謝され少し恥ずかしい気分になりましたw
だまし絵を満喫した我々は海の見える綺麗な散歩道があったので散歩をする事に。
天気もいいね
テンション上がりすぎると変な踊りを踊る息子。今日も例外ではありません。
気分は最高
天気も良く、最高の散歩日和です。
こういう天気のときのお散歩は最高です!
散歩をして少しおなかがすいたのでブルメールHAT神戸でパンを買い、屋上の庭園で休憩しました。
パンを食べて休憩中
パンを頂き上機嫌。
馬鹿な男だ
おどけてみせるお父さんを見つめる息子。喜んでくれているようなので一安心。
休憩して疲れも取れたのでまた散歩しようと歩いていると目に入ってきたのが人と防災未来センターでした。
変わった形をしているので気になり妻に聞いてみると阪神淡路大震災の日時などが書いてあったので「そういう関連の施設じゃない?」という事で気になったので立ち寄ってみました。
中ではその当時の震災が起こった瞬間の激しい映像や街の様子が分かる模型、実際の震災にあわれた方の品などが展示してありました。
その当時僕はまだ鳥取県に住んでいたのでテレビの中での出来事でしたが、実際の映像や溶けた商店街の看板など当時の様子をイメージすると、とてもいたたまれない気分になりました。
中で上映された短編映画ではネガティブな部分だけでなく、復興していく街の様子や人と人との心温まる話などもあり、色々考えさせられました。
ついさっきまで過ごしていた時間が実はとても素敵で幸せな時間である事を再認識させられるには十分すぎる出来事でした。
つい忘れがちな「普通の幸せ」を思い出させてくれた事に大変感謝しています。
このブログを見てくれた方で僕のように体感していない人には特に一度行ってみることをオススメします。
ちなみに今を大切にしようという大人の気持ちとは裏腹に息子にはまったく伝わっている様子がないのでまた大きくなったら連れてこようと思います。
その後また海辺の道を散歩してからご飯を食べて帰宅しました。
平衡感覚が身についてきたよ
平衡感覚が身についてきたので通路の横の細いところを歩いています。
うみはすずしい
お父さんの事もたまには思い出すようで少しは気にしているようですw
おいかけっこ
うれしくなったので追いかけると逃げていきましたw
ぐるぐるまわる
捕まえた息子をぐるぐる回すと喜んでいました。
今日も一日たくさん遊んだね
思う存分遊んで大満足でした!
最後に電車を発見w
最後に電車を発見w
心身ともに非常に充実した一日を過ごす事ができました。
追記:ポケウォーカーの数値を見ると今日の歩数は「14354歩」けっこう歩きましたw

シェアする