でろぐのロゴ 豚さんブーブー

息子の寝かしつけ

2009年3月9日 (月)

今日は妻が会社の歓送迎会で出かけていった為、久々に一人で寝かしつけをしました。
まだ1歳前とかくらいまでは僕が寝かしつけ担当だったので比較的寝かしつけには自信があって余裕ぶっこいてた時期もあったんですが、最近の息子は寝つきが悪くひどい時は11:30とかまで起きていた事もありました。
なので、どうしても妻に頼りがちになり最近はほとんど役に立っていませんでした。
寝かしつけに自信もすっかりなくなりました・・・。
という訳で久々に挑戦したのですが、今日は9時前にスピー・・・。
なんだか最近の寝つきの悪さがうそのようにあっさり寝てくれました。
まあよかったんですが、僕としては長期戦を予想していたので拍子抜けです。
いつもと何が違うかを考えてみたんですが、少し気付いた点があります。
1.今日はどうせ向こうも寝る気ないだろうという予測をしていたので逆にこっちが寝る気でいた。
2.せっかくの二人きりの時間なのでスキンシップを多めにし、絵本もたくさん読んであげた。
3.寝るまでの機嫌が悪いときにしかったりするのではなく、優しく語りかけてあげた。
という点が普段と違う点です。
普段も別に適当にしているわけではないんですが、息子が寝た後これをしようとか予定を立てたりするので早く寝てくれないと予定がずれ込むとかそういう自分の都合に合わせて気分が昂ぶったりするのが息子に伝わっていたのかななどと考えるとある程度納得がいきます。
やはり息子には優しく愛情をもって接してあげる事が大切だなと切に思いました。
でもやっぱり自分の時間も欲しいという気持ちは捨てきれるものではないのでまだ葛藤はしそうですが。
育児というよりも自分のエゴのコントロールのお話でした。

シェアする