でろぐのロゴ 豚さんブーブー

超リアル食品サンプル展2018に行ってきた。

2018年5月5日 (土)

ゴールデンウィークらしいことを何もしてないなー、というか高槻から一切出てへんなーと思い、どっか行こうと思い立ち、超リアル食品サンプル展2018というイベントに参加してきました。
参加してみて思ったのは、食品サンプルのクオリティがものすごいなということ。
これは参加してみないとわからないので、行ってよかったなと思いました。
以下圧倒的なクオリティの作品の数々をご覧ください。
みたらわかる凄さなのでコメントは不要ですねw

食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル
食品サンプル

こんな感じで、すごいクオリティです。
5/6までやっていて、入場料も無料なので、GW最終日特に行くとこないなーとか思っている人はATCなのでちょっと遠いですが、行ってみる価値はあるかと思います。

おまけ。VICSの運転シミュレーターもめちゃ面白いのでオススメ

なお、当日はスタンプラリーもしており、ゴール地点ではVICSの運転シミュレーターがありまして、これもめちゃおもろかったです。
運転シミュレーターは子ども対象なので、次男がやってみました。

次男がチャレンジ

内容としては、ナビのいうことを聞いて渋滞を回避、左折車の合流を回避、落下物を回避の3つ。
運転している人からすれば全く難しくない内容ですが、子どもからすると未体験なので手こずりそうというのが第一印象でした。
結果、次男はナビの指示通りに行動ができず1つ目はタイムオーバー、2つ目の合流はなんとかクリアしたものの、落下物も正面衝突というありさまで、これが現実だったら大変だという内容でしたw
アクセルやブレーキの概念とかないだろうし、まあこんなもんだろうと思いますが、運転って大変なんだなとか子ども心に思ってくれて、安全に対する意識が上がってくれればいいなとは思いました。
本人的にはゲームの一環くらいしか考えてないと思いますけどw

シェアする