でろぐのロゴ 豚さんブーブー

鳥取旅行

2011年6月12日 (日)

先日家族で鳥取に旅行に行ってきました。
鳥取は僕の実家があり、今回は次男の顔見せをするのが目的でしたが、せっかくなので家族4人で旅行を満喫することにしました。

というわけで早速寄り道して岡山県の西粟倉にある森の学校へ。
ここはちょうど鳥取に向かう道の途中でとても空気の美味しい素敵な場所でした。
西粟倉 森の学校
外観はこんな感じ。廃校になった旧小学校の校舎を利用しています。

中には地元で取れた木材等を利用した素敵な商品が沢山ありました。
品定め
長男も早速品定め…。

なにやら必死
切り株の椅子が気に入ったようでなぜか「いらっしゃいませ!」とお店を開店させていましたw

森の学校はお店だけではなく旧校舎の中も見学できるようになっていたので見学してみました。

階段大好き
こういう階段は趣があってとてもいい感じです。長男も気に入った様子。

のびのびと
教室の中にも入ることができました。

へん・・・しん!!
ご機嫌ですw

変なポーズ
なんか変なポーズを…。

雰囲気がいいね
見てわかるようにとてもいい雰囲気です!

西粟倉 森の学校
入り口には木材がいっぱいおいてあるんですが、とてもいい香りでした。

森の学校を満喫したあとはいよいよ鳥取に。
実家に行く前に今まで知ってたけど行ったことがなかったわらべ館へ。
わらべ館は童謡や唱歌のテーマパーク的な施設だと思っていましたが、昔のおもちゃの展示や木製遊具などで遊べるスペースなどもあり、家族連れで楽しめる施設でした。

わらべ館に到着
展示されているおもちゃを見入る長男

ぴ・・・・ぴっかっあぁっっっっっ!
こ・・・・これは・・・・ポケモン!!

ブロックに必死
ブロック遊びにも夢中になっていました。目が怖い…。

住んでる時は気づきませんでしたが、意外と良い施設だということに気づきました。
個人的にはミニ四駆や古いポケモンのソフトでノスタルジックな感じになれたことが最高でしたね。

その後ようやく実家に到着して、久々に両親やおばあさんに息子たちとの時間を。
とはいってもずっといても退屈なので近所に散歩にでかけました。

お散歩
うちの実家は田舎ですので時間の流れが遅いです。

のどかすぎる
のどかすぎます。

田園風景
夕暮れの田んぼでまったり。

蛙が気になる
長男もあまり見たことのないカエルがたくさんいてとても楽しそうでした。

その後は少しだけ鳥取砂丘に行くことにしました。
僕の実家は鳥取砂丘へ車で数分というロケーションなので気軽に行けるんです。
そんな感じなので少しだけ見たら晩ご飯を食べに行こうと思ってたんですが、長男がついたとたん興奮して走りだしたので結構がっつり遊びましたw

砂丘へ!
でっかいお砂場の出現でテンションがおかしなことにw

大興奮!転げまわる!
ぐるぐるころがります。ぐるぐる。

砂の丘と書いて砂丘
元気にどんどん突き進んでいくのでおおすりばち(一般的には馬の背)の頂上まで登りました。

風になる
頂上にて。日本海の風を感じます。

YES!SAKYU!
すごく・・・おっきいです。

疾走!鳥取砂丘
ただひたすらに走りますw溢れんばかりのエネルギー!!

ええもんやね
僕も久々の砂丘を楽しんでいました。次男と共に。

でかいわ
よく知っているはずのつもりでしたがやっぱり改めて見ると大きいですね。

個人的には長男がとても楽しそうにしていたのと、夕方の涼しい時間帯でとても快適に砂丘を満喫できたのですごくリフレッシュできてよかったです。

砂丘を満喫しすぎたので最初に行く予定だったお店から近場のアイワナドゥ岩戸へ。
おいしい新鮮なお魚とタイ料理に舌鼓を打ちました。
夕食MOGMOG
美味しくて大満足。次男も離乳食を完食していい感じ。

お腹も満足してへとへとになったので本日の宿泊先の旅館へ移動します。
早速温泉に入って疲れを癒しました。
浴衣に着替えて
長男も浴衣を着てとても楽しそう。

でもさすがにがっつり遊んだのでぐっすりと眠りました。
朝になり次男の写真が少ないので記念撮影。
ポートレート
フォルムが・・・・やばい!!

やわらかさの化身
柔らかい!かわいいは正義

その時長男はというと
顔怖いよ
鏡を見て自分の変身ポーズの研究に余念がありません。てか顔怖い。

旅館を出たあとは2日目のメインイベントの島めぐり遊覧船に乗船しました。
島めぐり遊覧船はジオパークの浦富海岸の素晴らしい景色を満喫できる遊覧船で、船も大好きな長男にいい思い出が出来ればと乗船することにしました。
船着場に着くと高速でイカが回っていましたw
驚愕!イカ大回転!
結構すごいスピードで回転し続けるイカに呆然w

島めぐり遊覧船
今回乗船する船はこちら。もう一回り小さい船もありますが船酔いしてもかなわんのでこちらにしました。

ベビーカーに乗って出航!
次男はベビーカーに乗ってレッツゴー!

最初は入江の川と湾内だけだったのであんまり大したことなかったんですが、外海に出ると景色が一変。
切り立った崖や複雑な入り江がものすごい存在感!

圧巻!ジオパーク!
これは圧巻!つい見入ってしまいました。

思ってたよか凄い
岩場だけでなく所々砂浜もあったりと見所もたくさん。
大小の島々が織り成す景色は思っていたよりもずっと雄大で素晴らしい景色でした。

船から帰ってきてみるとなんてことない道端にとても綺麗な花が咲いていました。

道端に咲いたお花がきれい
花を愛する心優しき長男が久しぶりに花を愛でました。

島を巡って綺麗な花を見て心が癒されたあと、近所に住む親戚のおうちに挨拶に行ってからここらへんでしか食べることのできないもさえびを食べてみました。

もさえびうめえ
なんか時間がめっちゃかかりましたが海老自体はとても美味しかったです。

そんな感じで最後に実家で少しゆっくりしてから帰宅しました。

よいお買い物でした
次男も西粟倉で買った無垢の木材の机が気に入ったようですw

全体的に感じたのは知ったつもりになっていましたが僕はあまり地元だったはずの鳥取の事を知らなかったというか過小評価していたんだなと反省する部分が多かったです。
砂丘は夏暑くて冬寒いだけの何も無い砂場ではなく地球の動きを感じることもできるとても雄大な自然でしたし、浦富海岸はただの海水浴スポットでなくこれまた雄大な自然を体感できる場所でした。
その他にも温泉も良かったですし、食べる料理も美味しかったです。
これまであまり鳥取をおすすめすることもありませんでしたが、一度行ってみて損はないと思いますのでまだ鳥取に行ったことがない方はぜひ一度行ってみてください。
元地元民の僕でもかなり楽しめたのでw

シェアする