でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ミンサガ

2009年5月28日 (木)

今日は昔はまったゲームを紹介します。
今回紹介するのはロマンシングサガ・ミンストレルソング略してミンサガです。
ミンサガはSFCで発売されたロマンシングサガ1のリメイク版なのですがシステム面やキャラデザなどが大きく変更され、なぜか主題歌も山崎まさよしというよく分からん雰囲気のあるゲームです。
ロマサガ独自のフリーシナリオシステムは健在で、初めての人は前半戦がどこに行ったらいいかよく分からなくなるという問題点はあるものの逆に自由に世界を回れるので自分なりの進め方ができるというのも特徴ではあります。
では、僕がはまった要因をいくつか挙げてみたいと思います。
ポイント1.閃き
ロマサガといえば技を「閃く」事で覚えていくシステムです。
基本的に買ったり教えてもらったりとかはなく閃くまで「戦うしかない」という運頼みの部分が強いです。
(閃きやすくなっている派生技等もありますが基本は運です。)
その為、閃いた時のうれしさはひとしおです。
実際王冠マークの魔族シンボルで野生イフリートとがんばったりして羅刹掌と明王九印、不動剣を閃いた時は失禁しかけましたw
ポイント2.フリーシナリオ
冒頭でも説明したフリーシナリオですが、うまい事進めないと全てのシナリオをクリアする事はできませんし、ストーリー分岐もあるので1回のクリアで全てを見ることは不可能です。
キャラ固有イベントやクリア回数が一定数を越えないと発生しないイベントなどもあり、全てを見るには8人全てのキャラでクリアするほかありません。
難易度が高いだけに達成したときの喜びは格別です。
僕も8人分でクリアしたのでおそらくトータルプレイ時間は300時間はいっていると思います。
ポイント4.パーティ構成
ミンサガはメインの8人以外にも仲間キャラとして名無しの戦士や魔術師、ゲラハというとかげや竜騎士等様々なキャラを合わせて独自のパーティを組む事になります。
その為この週は動物パーティでいこう!とか名無しばかりでクリアとか関連性の高いキャラでいこうとか色々考えるのも楽しいです。
今のところ9週しましたがまだ試してみたい組合わせはあるので、ある意味飽きる事もありません。
ポイント5.強い敵
RPGを続けていくとぶち当たる壁が「敵が弱くて面白くなくなる」という事です。
ミンサガにはレベルという概念がないので主人公が「強すぎてしまう」という事はありません。
逆に敵が強すぎるくらいですw
ラスボスのサルーインにディスティニーストーン12個捧げた真サルは勝てる人のほうが少ないくらい強いです。
はっきり言って無理ってくらい強いです。
ジュエルビーストも強いです。ジュエルブラスター2発とか来たらどんなのでも確実に全滅です。
デスもシェラハも強いですね。倒せないレベルではないですが。
雑魚も最終ランクになると雑魚なんて生易しいもんじゃないくらい強いです。
普通に最後らへんにボスとして出てくるやつが強化された状態で出てきます。
ぼーっとしたらすぐ全滅ですw
でもその「緊張感」が心地よいです。
そんな思い出のミンサガの全技・術集がニコニコで公開されていたので懐かしくて見入ってしまいました。
もう1週しようかなとか思い始めてきましたw

シェアする