でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ポケモンバトルチャレンジに参加してきたよ!

2009年11月1日 (日)

今日は京都の高島屋で行われているポケモンバトルチャレンジに行ってきました。
今回の目的は大きく2つありまして、1つはこの会場でしか配布されないポケウォーカーの特別なコース「チャンプのみち」をゲットすることと、もう一つはメインであるポケモンバトルを楽しむ事です。

その前に腹ごしらえという事で最近では見かけることのめっきり少なくなったドムドムバーガーへ。ここで「厳選ナチュラルチーズバーガー」を食べ、京都に向かいました。
ちなみにこのチーズバーガーはおいしかったです。肉とチーズのみというシンプルさだったんですがそれがよかったのかな?とにかく近所にドムドムがある方は一度食べてみる事をオススメします。

さて、京都に着いた後は妻と息子と一旦別れ単身で会場へ。
高島屋内はほんとにイベントをしているのか?というほど普通な感じでどこでしているのか迷うのでは?と思っていましたがエスカレーターで4Fに上がると急にポケモンサンバイザーをつけた人が増えたのであっけなく会場を見つけることができました。
ヒコザルとナエトル
階段の脇にそっと置かれていたヒコザルとナエトル

まずは最初の目的であるチャンプのみちをゲット。あっさりゲットして時間を確認するとけっこう空き時間があったのでポケモンクイズラリーをしていたので参加してみました。
チャンプのみち
配信場所はこんな感じで分かりやすく説明が書いてくれてあります。

チャンプのみち2
じばくゴンベやトリックルームドータクンなどレアなポケモンや対戦でよく見かけるアイテム等がゲットできるようになります。これはアツイ!

ポケモンクイズラリーは高島屋内に設置されている4箇所のポイントのクイズに全問正解するとオリジナルシールがもらえるというものでした。
問題の内容自体もポケモンをしている人なら誰でも分かる内容だったのでささっとまわってささっとクリアできました。
シールもろた
シールをゲット!

それでもまだ時間はあったので今度はポケモンスロットに挑戦。
ポケモンの会員サイト「ポケモンだいすきクラブ」の会員カードを提示すると1回スロットに挑戦できて当たるとこれまたオリジナル商品がもらえるというもの。もちろん外れた人もシールがもらえるという優しさですw
目の前で挑戦した少年が見事に当たったので「僕もいけるかな?」と期待しましたが見事に外れ。
残念でしたがシールはもらえたので悪い気はしません。

カードゲームの新しい商品がデザインされたシールがもらえました。
キラキラしていて和風なのでとても京都っぽい感じです。

そんなことをしているとそろそろ時間に・・・・
ということにもならずまだ時間が空いていたので配信したところに行ってみると何やら知らない人同士がポケウォーカーで通信をしている様子。
ポケウォーカー自体で通信が行える事を知らなかったのでけっこうびっくりでした。
どうも通信をするとアイテムやワットがもらえるということなので僕もその輪に入って何人かと通信してもらいました。
小学生からおじさん、ギャルやヲタっぽい青年まで皆で共有して楽しめるというのは素敵です。
それぞれが中に入れているポケモンにもその人なりの好みがあるのかそのポケモンのことで少し話をしたりとコミュニケーションも取れているのもちらほら見受けられました。
僕もゴンベを入れていたんですが「ゴンベかわいいですよね」とか「ゴンベ好きなんですね」などと声をかけられて少し照れてしまいましたw
知らない人とのコミュニケーションまで促進させてしまうポケモンってやっぱすごいです。

そんなことをしていると今後こそいい時間になったのでバトルの受付の列に並びます。
参加者
会場内はすごい熱気です。これから始まるバトルに備え皆準備に余念がありません。

けっこう並んでいたので30分ほど並びましたがついにバトルスタートです!
今回の初戦の相手は中学生っぽい子で弟を横に連れての参戦です。
きっと負けると弟にいい顔できないんだろうなとか考えるとちょっと手を抜いてしまいそうになる自分もいましたがここは真剣勝負なので力いっぱい行きます。
僕の先発メンバーは前回の大会同様チェリムとプテラです。
この2匹はかなり愛着があり僕の作戦の要でもあるポケモンなので前回とあえて変えずに参加させる事にしました。
で、相手がいきなり大爆発をしてきたりしたんですがこっちは読んで守ったりとか逆にこっちが出すたきのぼりに相手のちょすいポケを出してきたりと読みあいが交錯するとてもいいバトルでした。
まあ結果からいうと負けたんですが、お互いいいバトルができたのでまったく悔いはないです。
とっても悔しいですけどねw

で、すごくいいバトルで悔しかったのでもう1回参加してみようかなと思って並ぼうとしたんですがものすごい列になってました!
どう考えても次は1時間以上先っぽい感じだったのであきらめて帰ることにしました。
負けはしましたがとてもいいバトルだったので次の公式大会に向けて新たな戦略を考えようというモチベーションはアップしました!

その後は京都で遊んでいた妻と息子と合流して帰宅。
とても有意義な一日を送る事ができました。

シェアする