でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ポケモン映画「幻影の覇者ゾロアーク」を見てきたよ!

2010年8月1日 (日)

今日は以前予約券を購入していたポケモン映画「幻影の覇者ゾロアーク」を見てきました。
公開は2週間ほど前だったと思いますが公開当初は人がたくさん来るので少しずらしました。
見に行ったのは高槻のロコ9シネマです。
この劇場は僕がほぼ毎年ポケモン映画を見る定番の場所で、快適な環境と適度に人がいない感じがお気に入りですw
今回は少し早めに劇場に着いたので少し余った時間でこの秋に発売されるポケットモンスターブラックを予約してきました。
白か黒かどちらにしようかなと思いましたがここは直感で黒を選択。また後でじっくり白との違いを調べてみようと思います。
予約特典でシールをもろた
約特典でシールをもろた。

そんな事をしていると開演時間になったので劇場に入り映画を見る前にスクリーンからやってくるセレビィをゲット。今回もパール・プラチナ・ソウルシルバーの3本に3体のセレビィがやってきました。
このセレビィは性格も個体値も変動するっぽいので厳選が結構めんどいですがじっくり選んでみようと思います。
しっかり来場のメリットを満喫した後はいよいよ本編のスタート。
ポケモン映画は子供が対象なのでストーリーが幼稚というイメージがあるかもしれませんが、毎回感動あり、笑いありの総合エンターテイメントです。
今回も笑いあり涙ありの最高の出来栄えでした。
細かいことは実際に劇場に行ってみてもらうのが一番いいのですが少しだけ見所を。
物語はクラウンシティで起こるセレビィの時の波紋をめぐっての騒動なのですが、題名にもあるゾロアークが物語の中でこれでもかというほどかきまわされます。ですがゾロアークは純粋に大好きなゾロアを助けるために必死に行動しているだけという所が素敵です。
そんなゾロアークの優しさ、思いやりが見ている人に伝わってきて終わったときにはものすごく優しい気持ちになれます。
他にもポケモンのしぐさの可愛さや壮麗な演出など見所は盛りだくさんです!
来年はブラック・ホワイトの映画のような感じの紹介でしたので来年も楽しみです。

シェアする