でろぐのロゴ 豚さんブーブー

夏はポケモン(2015年版)

2015年7月20日 (月)

こっちのブログは本当に自分の趣味のことを自由にかけていいなと心から思う。
制限がないというだけでなんという開放感。これこそ自由。

さて、そんなことは置いといて、僕の大好きな言葉「夏はポケモン!」ということで、今年もポケモン映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ」を見に行ってきました。
そして、その前にセブンイレブンで配信中のサトシのピカチュウとセレナのヤンチャムのシリアルコードをゲットしてきたのです。

セブンイレブンで配信中のラリー

ポケモン映画の公開に合わせてか、またしてもサトシのピカチュウの配信が行われています。
以前はLv100での配信でしたが、今回はLv50。
どうしたピカチュウ?なんで弱体化してしまったん?

それはさておき、この配信が曲者でした。
まず、店舗に行って「7spotでDS」で、セブンのネットワークを介してスタンプラリーをする要領で2回スタンプ押したら一匹分のシリアルコードをゲットできるという仕様なんですが、けっこう障害がありました。
最初の障害は本体の更新。
これをしてないとセブンイレブンの店内で結構な時間待たないといけないという点。
あと、その後接続できたあとも利用者登録をする必要があり、それをしているとこれまた結構時間がかかるのでコンビニ利用者の邪魔になるんです。
これは心苦しかった。
ということで、本体の更新は家でしておきましょう。

あと、この配信は時間制限があってAM7:00-PM7:00という制限があります。
夜型の人は注意。
シリアルコードを入力する場合は、これまたソフトの方のアップデートをしておかないとシリアルコードの入力自体ができないので注意。
ちなみに、シリアルコードは1種類につき1匹づつしか本体に連れてくることができないのでピカチュウを厳選したい場合はリセットマラソンになります。
僕はその時間がないので適当に取りました。

ポケモン映画はすごく面白かった

今年の映画は、実はそこまで期待してませんでした。
伝説ポケモン同士のバトルが中心という触れ込みだったので、過去の「ディアルガvsパルキアvsダークライ」の時のような感じかなと思っていたので。
でも、実際にはそんなことは全くなくて、ストーリーの流れもすごく綺麗で、フーパを取り巻く人たちの優しさや思いやりの感情にあふれた描写とか、映画版のサトシの熱い感じとか、これでもかというポケモンテイストが溢れるすごくいい作品でした。
映画が終わったあとに、後ろの席にいたおっさんが子供に「今回の映画は過去の中でも一番いいかもしれへんで。めっちゃよかったやろ?」と言っているのを聞いて、それ今自分が言おうとしたことやんとなったのは秘密です。
まあ、それくらいいい出来でした。
詳しくは映画をみてくださいませ。

今回もDS2台とソフト4つを動員して、フーパを4体ゲットしてきたわけですが、劇場からの配信もこれで何回めやったっけというくらい何回もしているので非常にスムーズにゲットできました。

ということで、映画も最高で大満足でしたし、フーパ4体、サトシのピカチュウ2体、セレナのヤンチャム2体と限定ポケモンをゲットしまくってウハウハな気分です。
まさに今思っているのは「夏はポケモン!」

シェアする