でろぐのロゴ 豚さんブーブー

個人的東京激アツスポットを発見の巻

2013年10月27日 (日)

今日は東京にいてるわけですが、一日何も特に予定を決めていなくてふらっとある場所に行ってみました。
するとどうでしょう。こんなにアツ過ぎるスポットがあるなんて!
で、その場所というのが「東京タワー水族館
サイトを見てもその素敵な内容を全く想像できないのですが、ここはかなりやばい。
めちゃくちゃいいです。
特に古代魚や亀が好きな人には最高です。
場所は東京タワーの展望エレベーターの横の売店の奥にあって、その時点でなかなか地味な存在ですが、1000円を払って中に入ってびっくり!
所狭しと巨大な魚がうじゃうじゃいますw
僕の大好きな亀もいろんな種類がたくさんいるし、しかも全部でかいw
地味な見た目と違って水族館としてのクオリティはかなり高いと思います。
なんせ素晴らしいラインナップです。

しかも、この水族館はところどころに椅子があって座ってみることができるんですが、場所が水槽に結構近いw
でっかい魚をゆっくり座って鑑賞できるなんて最高です!
さらに、自販機が置いてあって座ってジュース飲みながらの鑑賞もOKというこころづかい。
日本のコーナーの奥にはベンチと池があって、鯉や亀が優雅なBGMをバックにゆっくり見学できるという謎の癒しスポットまであります。

ちょっとよってくか位の感じできたのに、結構長いことまったりして最高に楽しかったですw
iPhoneで撮った写真ですが、少しでものこの凄さが伝わればいいなと思います。

ワニガメ
ワニガメさん。写真では伝わらないけど、めっちゃでかい。しかもでっかいのが別の水槽にもいて計2匹いるw

お魚水槽
こんな形ででっかい魚が横長の水槽に自由に泳ぎ回るさまは圧巻。魚の展示方法が面白い

でかいなまず
これまた写真では伝わらんけど、ばかでかいなまずさん。後ろの方の巨大古代魚の大きさと比較して想像してくださいw

ナイフエッジ
結構レアなナイフエッジさんがいっぱいいた。しかもでけえ!

水族館内のオブジェ
水族館の中にはこんな感じの手作り感満載のオブジェもある。親近感がすごくすごく上がる。上がりまくる!

でっけえなまず
これまたでっかいなまず。基本なまずは全部でかいw

淡水エイ
でっかい淡水エイもいました。模様の中に一箇所ハートがあってそれを見つけたら幸せになれるという事らしいです。
この写真でも写っているので見つけてくださいw

入口付近の海水水槽
入口付近の海水水槽。淡水がメインですが海水魚も結構いました。

金魚
金魚はキューブ水槽で四方から楽しめます。この横に椅子があるので座って見ると金魚結構ドアップやったりする

でかい魚
でっかい魚がうじゃうじゃ。一匹だけでもすごい迫力なのに、複数でっかいのが入っているからすごい迫力

面白い顔の魚
こんなか面白い顔した魚もいる。これもめっちゃでかい。

デンキウナギ
電気ウナギもいた。これもでかい。

ヘビクビガメ
僕のアイドルのヘビクビガメ。最高に可愛い。

スッポンモドキ
ブタ鼻がチャームポイントのスッポンモドキもでっかいのがいた。しかも3匹もw

池の鯉
水族館の中のはずなのにいきなり登場する池と日本庭園風セットw

池の亀
池には亀もいるw

といった感じで、とにかく最高でした。
画像では大きさが伝わりにくいので実際に行ってみてみることをおすすめしますw
あと、水族館の中に書いてあったんですが、展示の生体は販売しているそうですw
値段は飼育員さんに直接聞いてねって書いてありましたが、展示している整体を販売までするとはまさに規格外w
なにからなにまで大満足のスポットでした。

余談
水族館の売店ですが、何故かパンダコーナーがありましたw

パンダ
水族館関係ないやんwでも次男がパンダ好きなので結局パンダのおみやげを買いましたw

シェアする