でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ポリシー

2008年12月19日 (金)

今日も妻は風邪で会社を早退しました。とにかく早く良くなって欲しいです。
そんな理由で今日も早く退社したのです。
とはいえ仕事は大量にあるわけで、しない訳にはいかないので家ですることになるわけですが、先日のエントリーでも書いたように僕のポリシーには反するわけです。
というかそもそもそのポリシーが何なのか説明をしていないことに気付いた訳です。
ということで今回はちょっと真面目な話ですが、自分のポリシーを1つ書いてみようかなと思っとります。
そのポリシーは
・家で仕事はしないようにしよう
というやつです。(そのままんやんけという突っ込みはなしでお願いします)
なぜこのポリシーを自分が持つようになったのかですがこれまでの経験上、
家で仕事をする=自分に逃げ道を作っている
という発想からきています。人間は意志の弱い生き物なので「これでいいやん」見たいな逃げ道があるとすぐそっちに傾きます。僕も弱い人間なので簡単に済むほうがあればそっちに流れて行っちゃいます。
要は
家で仕事をする

今日も仕事がたくさんだ

家でしよう

今日も仕事がたくさんだ

今日も仕事がたくさんだ
という流れに確実になっていきます。
こういう悪いサイクルに入る前に元の原因である「家で仕事をすれば解決する」という自分の退路を断つことが重要だと考えます。
その考えがあれば「家にもって帰らずにどうやって仕事をはけるか?」「より効率的に仕事をこなす為にはどうすればよいか?」といった非常にポジティブな思考を手にいえることができます。
この思考することという事こそが自分を成長させるもっとも手っ取り早い方法だと思います。
より効率的に仕事をすることで家と職場の境界線をはっきりさせた方がはるかに能率よく、クオリティの高いものも上がります。
家ですると時間に制限がないので結構ぐだぐな感じでやってしまうのでよくないですよね。
なので今回のように家で仕事をするということは自分の中では非常に不本意なことです。
とはいえ自分のポリシーよりも家族のほうが大切なのでそこは臨機応変にポリシーを捻じ曲げてしまいます。
ですが、基本的には境界線のないぐだぐだした感じで仕事をするべきではないという考え方の持ち主ですので、
「ブログを更新してから、いつもの巡回サイトを10分ほど回って3時間だけ仕事をする」
というちょっぴりあれな感じのポリシーで今日は行こうと思います。
・考え方が硬すぎるのもそれはそれで問題があるので柔軟な思考を持とう
という僕の別のポリシーがそうさせてくれました。
ポリシーって便利なのか厄介なのか微妙です。
まあ僕がゆるいだけというところが一番の問題なんですけどね。

シェアする