でろぐのロゴ 豚さんブーブー

DVDを2個借りたけどどっちも最高だったのでおすすめ

2011年8月17日 (水)

週末に2本DVDを借りたんですが、どちらもとても素晴らしいものだったので紹介しようと思います。

まず1本目は、仮面ライダーエターナル
仮面ライダーエターナル
劇場版仮面ライダーW AtoZ運命のガイアメモリで登場した悪の仮面ライダー エターナルのアナザーストーリーです。
本編では触れられる事のないエターナルの過去に焦点を当てた本作品は好評だったAtoZ運命のガイアメモリと同等かそれ以上に個人的に面白かったです。
主演の松岡充さんがエターナルの役にハマリ役で見ていてかなり面白かったですね。
仮面ライダーとしての資質である正義の心が失われてゆく失望感とか心の闇を表現する為のストーリー展開とか完全に子供は置いてけぼりだと思いますがそれはそれで大人の楽しめるライダー作品として完成度の高い素晴らしい作品だと思います。
もちろん脇を支える須藤元気のキャラや動きの切れ、全体にちらばめられた素晴らしいアクションシーンの数々などもとても素晴らしかったです。

そして2本目が劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
劇場版 機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00の本編から2年後のアナザーストーリーです。
僕はガンダムはそこまで見ているほうではないんですがダブルオーは全部見ていたのでとても楽しめました。
ダブルオー自体は見るのが久々だったのでキャラとかの設定をちょっと忘れてましたけど、見ているうちに少しずつ刹那がイノベーターとして覚醒した事やロックオンの死などの名シーンが思い出されました。
内容としては突然訪れた来たるべき対話に際してダブルオーの出演キャラの考えや行動などが非常に楽しめました。
ハレルヤとアレルヤが完全に交錯するシーンや、もはや人ですらないティエリアのぶっ飛び具合、コーラサワーとマネキンさんの愛情劇などもとても面白い部分でしたが、やはりなんといっても忘れてはいけないのが我らがグラハムエーカーさん。
本編でもそのキャラが最高でしたが、今回も最高でした。なんといっても今回の彼の最大の決め台詞である
「あえて言おう。死ぬなよ」
とか見てて鳥肌立ちました。最終的に物語がハッピーエンドになったのもグラハムさんが切り開いた部分あってこその重要な役割でしたしグラハムさん最高!としか言えませんでした。

予告編動画で既に面白さが垣間見れます。

これもレンタルで見れますのでダブルオー見てた人でまだ見てない人は完全におすすめです!

シェアする