でろぐのロゴ 豚さんブーブー

よい絵本「ちょっとだけ」

2010年8月10日 (火)

今日はちょっとだけ趣向を変えまして最近購入した絵本「ちょっとだけ」が素晴らしかったので紹介してみようと思います。
表紙はこんな感じでかわいいイラストが書いてあります。
ちょっとだけ
ちょっとだけ

この絵本の内容はというと主人公のなっちゃんのおうちにあかちゃんが産まれて、
おかあさんは赤ちゃんのお世話でたいへんなのでなっちゃんが自分で色々やって少しだけうまくいくということを繰り返す内容です。
牛乳を飲むのも服を着るのも遊ぶのもひとりでこなしていく描写がずーっと描かれるので途中でものすごく切ない気持ちになるんですが、
最後になっちゃんが「おかあさん、「ちょっとだけ」だっこしてもらっていいですか?」というかわいいお願いをすると
おかあさんが「ちょっとだけじゃなくいっぱいだっこしたいんですけどいいですか」というんです。
なっちゃんは「いいですよ」と答えるんですがこの感じが優しさと愛に包まれていて心がずっきゅんしちゃいます。
息子に寝る前に読み聞かせていたら少し泣きかけてしまいました。

心が温かくなる絵本なので息子にもこういう優しさが伝わって育って欲しいなと思います。
(今のままではただの鉄道ヲタクになってしまうのでw)

シェアする