でろぐのロゴ 豚さんブーブー

骨折記録(松葉杖・1/3〜1/2荷重編)

2015年5月23日 (土)

2015.5.19(骨折40日目・術後33日目)

この日はレントゲンを撮ってから診察。
骨ができてきてはいるが、片側しかできていないらしい。
毎日納豆食べてるのに…。
1/2荷重の許可は出た。
今後の診察予定を聞くと1週間後に2/3荷重になって、その後の診察は1ヶ月後とのこと。
てことはまだ1ヶ月以上松葉杖が手放せないってことか…(一本だけにはなるけど)

リハビリ室に行くと、歩いているところを見て「かなり荷重かけてますねw」と言われた。
確かに先生も「1/3荷重は難しいけど、1/2はかなり楽になるから」と言ってて、1/3でもそんなにしんどくないけどな〜と思ったけどもしや1/2くらい荷重かけていただけでは。と焦った。
でも骨に異常なかったのでいいや。

松葉杖で歩いた感じはそんなに変わらないけど、手を離して両足で立てるようになったのはかなり大きい。
病院を出て駐車場へ向かうと迎えにきてくれた夫がおろおろしていた。
どうやら車同士でぶつかったようだ。
怪我もなさそうだったし待ってるのも面倒だったので、結局ひとりでタクシーで帰った。

スターフェスティバルに参加

松葉杖にもかかわらず、5/15〜17に京都の山奥で開催されたTHE STAR FESTIVALに行ってきた。
去年は行けなかったけど、一昨年行って楽しかったので友人たちと今年は絶対行くと決めていた。
なのに、この骨折。
ちょっと悩んだけど、術後1ヶ月経ってるし大丈夫だろうということで行くことに決めた。
家から1時間かからないし、整備もされているし、バリアフリートイレもある。
ただ本当になにもできないので16日からの参加にして、代わりに動いてもらえるよう夫(スタフェスは全く興味がないw)にきてもらうことにした。
というわけで、家族全員で行くことになった。

スターフェス

私はなにもしなかったけど、楽しすぎてやっぱり来てよかったと思った。
友人たちには世話になりすぎて感謝の言葉もない。
ステージまで行くのも一苦労なのでちゃんと観たのはSquarepusherだけだけど、最終日に聴こえてきてたkozeもよさげだった。
犬を連れてきている人がけっこういて、Squarepusherを柴犬と一緒に観るのは多分最初で最後になるであろう。

パート復帰

4月に入社してすぐに骨折して休んでしまっていたパートに5/18から復帰することになった。
電車通勤大変そうだから夫が送るよと言ってくれたので送ってもらうことにした。
職場までは結構距離がある。一旦帰るのも時間の無駄になってしまうので
自宅→職場→安いパーキングに停めて夫が某コワーキングで仕事→迎えに来てもらって帰る
という生活をしばらく続けるつもりだった、が
朝は渋滞がひどく慣れてない道だったのか、余裕を持って出たにもかかわらずいきなり遅刻。
帰りも渋滞する時間帯で帰りが遅くなってしまった。

というわけで次の勤務は結局電車で行くことに。
前日に夫が車をぶつけてちょっと怖かったので、駅までもバスで行ってみた。
電車も普通電車に乗ったら空いていたのでそんなに大変ではなかった。
ただ駅から職場までは、普通の人の2分の1のスピードくらいしかでないのでやっぱりちょっとしんどい。
仕事は座り仕事だけど終わった後浮腫みがひどかった。
帰りの新快速では場所を空けてもらったり席を譲ってもらったりして、これなら大丈夫そうと思ったけど
次の出勤の帰宅時には電車が遅れてるとかでどの電車もギュウギュウで、つり革すら譲ってもらえずw
なんとかつり革につかまることができたけど、揺れるたびに足に大きく体重をかけるのが怖くてずっと左手で支えてたので感覚がおかしくなっていた。

たいしたことしてないのに普段より疲れがひどいけど、時間がたつにつれてマシになってくるのであろう…。
とりあえず骨がある程度くっつくまではギュウギュウ電車は避けたい。

シェアする