でろぐのロゴ 豚さんブーブー

iPhoneアプリの「TripleTown」が病的に面白くて非常にまずい

2012年4月15日 (日)

今日は最近はまりすぎて非常にまずいiPhoneアプリの「TripleTown」について。
TripleTown自体は以前からFacebookやGoogle+でプレイしていてかなり好きなゲームなんですが、2ヶ月ほど前にiPhoneのアプリでも出てるのを見つけてとりあえずインストールしてたんです。
最近地下鉄に乗ることが多くて自由になる時間が増えた&電波が届かない状況になるという2つの理由で地下にもぐってる時はアプリでTripleTownをプレイするという癖がついてしまって大変です。
そんな理由から最近プレイ時間が増えてるんですが、このゲームの何がまずいかというと一言で言えば「やればやるほど面白い」っていうところなんです。
ゲームはこんな感じでかわいいイラストベースです。
オープニング画面
オープニング画面。熊がこっちを見てるw

で、実際のプレイ画面がこちら
実際のプレイ画面
草や茂み、熊などを3つ並べると進化してそれをまた3つ並べると進化する感じでモノを変質させていき、画面が埋まったらゲームオーバーっていう感じのパズルゲームです。
こんな感じで茂みを3つ合わせると木になるみたいな感じです。
茂みを重ねて木になる
こんな感じで進めます。

プレイすると分かるんですが動きやエフェクトが小気味よくてシンプルながらも先の展開を考えて配置したりするというのが非常に面白いです。
この動画みたいに早くはできないですけど雰囲気は伝わると思います。

アプリなのでオフラインでも大丈夫というのがかなりいい感じですね。電波のあるときはソーシャルとか情報収集、オフライン時はTripleTownというのが最近の移動中の定番化してますw

シェアする