でろぐのロゴ 豚さんブーブー

オンラインショッピング失敗あれこれ日記

2009年2月10日 (火)

ネットで役立つまめ知識のコーナーの今回のテーマは「サイトの安全性について」です。
ネット上では情報を引き出すことだけでなく実際にお買い物をしたり出来ることは皆さんご存知だと思いますが、その場合の安全性について考えたことはありますか?
サイト上で安全性というとまずSSLサーバー証明書があるかどうかということが一番そのサイトが個人情報への取り組みや、セキュリティに対しての取り組みをしているのかの分かりやすい判断材料といえます。
SSLについての詳しい説明はIT用語辞典でどうぞ。
ただ、企業視点でSSLを見ると実際にSSLの導入コストだったり費用対効果とかを考えると導入に踏みとどまるというのも理解は出来ますが、ユーザー視点に立ってみるとSSLが導入されていないネットは非常に危険な側面も持っています。例えば、ネット上でどんなトラブルに会うことがあるのかといったことがあるかと思います。
その危険性をセキュリティ会社の日本ベリサインがイラストレーターの影山直美さんと連携して作ったコンテンツが非常にわかりやすいです。
オンラインショッピング失敗あれこれ日記
これはベリサインで新しく売り出したEvSSL証明書の告知用に作ったコンテンツなので最後は商品紹介になりますが、危険性という点ではよく知らない人にもわかりやすいと思います。
(文字だけで表現するよりマンガにした方がイメージしやすいですよね。)
これからネットショッピングをする企業様はもちろん、現状サイトを持っている企業全てに言えることですが、今の時代安全性をアピールするということは「ユーザーにより安全性の高い安心したネット環境を提供する事」に他ならないのでやはり企業としてはSSLを導入をするほうが企業のCSRとしてのアピールにも繋がると思います。
それが企業への信頼性につながり、結果としてブランディングになり将来的な売り上げの確保にも繋がるのではないかと思います。
あくまで個人的な意見ですが。
最後に一応エルツーでも手続き代行をしておりますのでご興味がある方はお問い合わせ下さい。
(エルツーでもSSLサーバー証明書は導入しています。提案する側がしてないんじゃ話しにならないですからねw)

シェアする