でろぐのロゴ 豚さんブーブー

自分用メモ。使える用途は限定的でもいけてんじゃねと思うWPプラグイン2個

2012年4月7日 (土)

最近忙しさにかまけてブログを更新放置しておりますよ。
まあそれはそれで仕方ないといいつつ、自分なりによいものを見つけたのでメモ。
まあただのWordpressのプラグインです。
こいつはいいなって思えるものが2つあるので紹介します。

1.カテゴリごとの記事の表示順を制御するプラグイン「AStickyPostOrderER」
とある案件でTOPページとかに表示する記事の表示順を時系列ではなく任意で選びたいという要望があったのでいつもならテーマ側で制御したいところですが調べてみるとけっこう厳しい感じだったのでプラグインに任せる事にして見つけたのがAStickyPostOrderER

使い方は簡単でサイドメニューのツール→AStickyPostOrderERをクリック
次に表示させたい順を該当するカテゴリから選択するとそのカテゴリ内の記事リストが出るので各項目の画面右端にあるテキストボックスに数値を入力して表示順を制御できるという感じ。

けっこう簡単で要望もクリアできてすっきり。
インストールは以下URLから直接でもいいし、プラグインディレクトリに追加されてるのでAStickyPostOrderERって検索してもおk
http://wordpress.org/extend/plugins/astickypostorderer/

2.カテゴリごとの日付アーカイブを表示するプラグイン「Archives for a category」
続いてもカテゴリ関係w
このプラグインは日付アーカイブのリストを表示する際に特定のカテゴリのみを出力するためのプラグイン。
WPの構成によってはアーカイブのリストが必ずしも全て見えて欲しくない場合もあるわけでその時とかArchives for a categoryは役立ちますね。

使い方も簡単。テーマファイルに

って書いて任意のカテゴリIDをふってあげればおk
特定のカテゴリのみの日付アーカイブを出力する機会もそうないと思うけどあった場合に役に立つと思います。
ただ注意点があって日付アーカイブの特性上パーマリンクがデフォルトの?=idじゃない場合は出力しないらしいので設定→Kwebbleをクリックして Disable canonical URLs. にチェックを入れて更新しましょう。これでパーマリンクの値が変わってても正常に出力するようになります。

インストールは残念ながらプラグインディレクトリに登録されてないっぽいので直接以下からダウンロードしてFTPでうp
http://kwebble.com/blog/2007_08_15/archives_for_a_category

使い方に癖がある2つのプラグインだけど、用途限定でかなり便利になるので知っておいて損はないと思います。

参考記事
投稿記事の表示順を変更できるプラグイン「AStickyPostOrderER」
カテゴリーごとの日付アーカイブを表示する WordPress プラグイン – 「Archives for a category」

シェアする

タグ