でろぐのロゴ 豚さんブーブー

CityVilleが面白い!使い方とかも紹介するよ!

2011年1月17日 (月)

今日は久々に面白いものを見つけて少し興奮気味なのでブログを書いて落ち着こうと思います。
何が僕を興奮させたのか。
それは今映画でも話題になっているFacebook・・・・・・のアプリのCityVilleです!
cityville_00.jpg

このFacebookアプリはシムシティみたいなゲームでいわゆる箱庭系のゲームです。
少し前に流行っていたmixiのなんちゃら牧場(僕はしていないのでよく知りませんので名前も分かりません…。)のような感じの街を育てる版のようなものです。
中学生の頃からシムシティが大好きだった僕にはある意味ぴったりなゲームです!
という訳で今日からはじめてみて色々つまづいた点というか「これってなんだろう?」と思う事があったのですがあまりに日本語化された解説がないので僕みたいな今日から始める人向けに少しだけ使い方も紹介しようと思います。

まずは画面から
cityville_01.jpg
見た目はこんな感じでかなり綺麗目に出来ていていい感じです。
画面の説明を少しします。
1.コイン
使えるコインの枚数が表示されています。コインは建物を建てたりゲーム内で何かのアクションをする際に必要なものです。

2.キャッシュ
コインと似ているけどキャッシュでしか買えない建物などもあります。キャッシュリアルマネーで買う事もできるようです…。まあそれはしませんが…。
なんとなくゲームしているとしなる間に少しづつ貯まっていました。どうやって貯まったんだろう…。

3.エネルギー
建物を建てたり、コインがもらえるアイコンからコインを取り出すときに使うものです。使いすぎるとなくなりますが時間がたてば貯まります。

4.グッズ
建物を建てたあとにコインやXPを取り出すためには施設に物資を供給してあげないといけません。その物資は買うのではなく農作物を育てるなどして貯める事ができます。
最初これに気付かなくてなんだろうと小一時間悩みました…。

5.XP
自分のランクを表すポイントのようなものです。一定数貯めるとレベルアップします。

6.コインがもらえるアイコン
7.コインがもらえるアイコン2
クリックする事でエネルギーを使ってコインやXPを取り出す事ができます。でてくるアクションがかわいくて病み付きになりそうです。

8.Neighbors
友達をCityVilleに呼ぶ事ができます。この友達の事をこのゲームではNeighborsと呼んでいるようです。
Neighborsはお互いの街に行く事もできますし1日5回何かしらのアクションを起こす事もできます。
野菜を収穫したり、コインやXPを取り出したり、土地が空いていれば自分のお店を出店することもできます!

画面説明はこのくらいでなんとなく分かると思いますが僕が気付いた点を箇条書きでメモしておきます。
・意外と大切なのはグッズ。貯まるのには野菜が育つのをまたないといけないのは面倒。Neighborsのところに行って収穫するのが手っ取り早いかも。
・コインは意外とよく貯まる。あまり気にせずどんどん使ってしまってもいいかも。
・一回建てた建物を壊すことなく移動したり回転したりできるのが嬉しい。道路の面に玄関を向けたりできる細かいところがいい感じ。
・街の名前は変更できない?もしできるのを知っている人はやり方を教えてください。
・人口の増やし方が分からない。街の人口が増えないと追加で建物が建てれないので人口の上限増やしたいけどどうやったらいいの?教えてエロい人
・建物の種類が多くて嬉しい。キャッシュでしか買えない建物が多すぎるのが気になるけど。
・たまにでてくるアイテムの使い道が分からない。コレクション用かな?
・電車の使い方が分からない。招待する用?
・いっぱい色んな人のマップを移動したり、出店したりするのが楽しい!これはシムシティにはなかったポイント
・街を大きくするにはどうすればいいんだろう?人口もそうだけどもしかして時間経過ポイントとかあるのかも。

とこんな感じで僕もまだ初日なのでほとんど分かっていません。
ですがものすごく面白いので、CityVilleに興味を持った方は是非始めてみてください。
僕もNeighborsを募集しているのでしてみたい!という人は僕のFacebookアカウントから「CityVilleよろ」って教えてください。

追加情報
初心者用の動画を見つけました。
これでなんとなくのイメージがつかめると思います。

シェアする