でろぐのロゴ 豚さんブーブー

CityVilleで見つけた新しいことの覚え書き

2011年3月8日 (火)

最近はまりにはまってるFacebookのソーシャルアプリCityVille。
はまりすぎてFacebookの勉強会でもお話しさせていただいたんですが(プレゼンの様子はこちら「Web制作者,開発者の為のFacebook勉強会でプレゼンしてきました!」)、前回のブログに書いた時からも色々分かった事があるので忘れないように覚え書きしておきます。

・街の名前を変える事が出来るようになった。
建物「CLERK’S OFFICE」を建設すると街の名前を変える事が出来るようになりました。これまででぐち’s TOWNだったので画面上日本語が見えない仕様の為’sTOWNという悲しい状態でした。名前を変更するには何人かの署名が必要でウォールに投稿してクリックしてもらえると変える事が出来ます。
街の名前だけでなくお店の名前も変えれるので気に入らない名前にしてもあとで変更ができるようになったのは嬉しいですね。

・データを確認する事ができるようになった。
建物「VISITOR CENTER」を建設するとその街にNeighborsさんが何回訪れてくれたであるとか、マップ内にどの建物がどのくらい立っているかなどを知る事ができるようになりました。
これはかなり嬉しくて自分の街だけではなくNeighborsさんの街のデータも見れることがで切るので自分が一番よく訪れていたりするとなんだか嬉しいものです。

・Collectionでアイテムに変換できる事を知った。
これまで気付かなかったんですが、街から何かを回収する時にたまにでてくるCollectionが一体何の為にあるのかいまいち理解していませんでした。
が、よくよく見てみるとよこにTradeInって書いてあるんです。なんだかよくわかんないけどとりあえず押してみようと思いクリックしてみると買う事では入手できないアイテムや建物が手に入るという事を知りました。手に入ったアイテムは人から貰ったプレゼントのようにInventoryに入ります。
他の人の街で見かけたアイのアイテムどうやって手に入れたのかなーって思ってたらこういうことだったんですね。
今度はこのアイテムを手に入れるための街づくりというのも面白い気がしてきました。

・船は横向きで格納したらいっぱい置ける!
建物を回転させて配置する事はしていませんでしたが船も回転できるんですね。
桟橋の両端の船を縦置きだと2つづつ置けますが横置きだと3つづつ置けます。という事は2つ分も多く船を所有する事ができて一回で回収できるGoodsの総量を増やす事ができます。
こっちの方が効率がいい!!

・冬物クリアランスセールが始まった
冬限定と思われる雪化粧のアイテムが冬の終わりでセールしています。大体通常の半分くらいのコインやキャッシュになっているので冬物を買うなら今かも。
おそらくこの感じではもう少ししたら中国系アイテムのように姿を消すでしょうから。

といった感じですね。

あと、自分用ログとしてがんばった証であるLv61時点でのキャプチャを取っておきます。
cityville_20110308.jpg
うーん。我ながらよくがんばったw

シェアする