でろぐのロゴ 豚さんブーブー

Pinterestを楽しく便利に使う為の7個の方法

2012年2月18日 (土)

最近利用者が増えてきたPinterest(ピンタレスト)をご存知ですか?


Pinterest

知らない人用に簡単に説明すると画像をシェアして楽しむSNSです。
画面で見るとこんな感じ。

綺麗な画像や面白い画像がいっぱいで何となくわくわくする感じです。
僕も遅めではありますが最近やっと使い始めて何となく面白さが分かってきたのでメモ的に楽しみ方と便利な方法等をご紹介しようと思います。

1.まずはPinしてみよう!
まずは基本ですが画像をアップして楽しみましょう!Pinterestでは画像のシェア・共有する事をPinといいます。
自分の好きな画像をアップロードするだけですが見ていたらとても楽しいですよね。
自分の好きな画像なので当然ですがそんな好きな画像がいっぱいあったら見ていて幸せな気持ちになります。

2.Boardを作ってカテゴリ分けしよう!
写真をアップする時にBoardを作るというのがでてきます。
Boardというのは簡単に言うと画像がどんな種類のものであるのかを分類するカテゴリやタグのようなイメージです。
色々好きな画像があると思いますのでその画像を種類や属性ごとに分類して整理しておきましょう。
これが後で写真を見てもらえる人が増えるきっかけになると思います。

3.LikeやRepinでお気に入りの写真を集めよう!
自分でアップロードするだけではなくて人が投稿した画像も見て楽しみましょう!
見ていて気に入った画像があればLikeしたり、Repinします。
LikeはFacebookのイメージに近いですが、Pinterestでは後でその画像をまとめてみる事が出来ます。
Repinはその画像を自分のBoardに追加する事が出来ます。Boardをしっかりと自分なりにどういう種類で使うのかを決めておけば人のアップした画像を見て楽しみながら画像をコレクションしていくという楽しみ方も出来ます。

4.ブックマークレットを使って便利にPinしよう!
Pinterestを見ているとき以外でもネットをしていて「お!」と思った画像があったときもPinterestで便利にシェアできます。
ブラウザはchrome推奨ですがブックマークレットを使えば
ダウンロード→Pinterestにログイン→アップロード
という工程を省略できます。紹介動画があるので診ると分かりやすいです。

ブックマークレットはこちらにありますよ

5.iPhoneアプリを使って外出先でも楽しもう!
ブックマークレットの紹介ページにもあるようにiPhoneのアプリでもPinterestを楽しむ事が出来ます。
外出先でもPinterestが楽しめますし、他のアプリを使って加工した画像をPinできるので例えばInstagram写真用のBoardを作ってPinterestでまとめたりとかも出来ます。常に楽しい画像を持ち歩けるというのも素敵だと思います。

6.気に入ったBoardをフォローしてさらに画面を賑やかにしよう!
PinterestはSNSなので他のユーザーをフォローした方が楽しさは広がるし画面も賑やかになるのでいいのですが、Pinterestではフォローの概念がユーザーではなくBoardの方にあります。
なのであるユーザーのこのBoradが好きな種類の画像がいっぱいありそうとかがあるとそのBoardだけをフォローする事ができるんです。
Boardだけをフォローできるので画面の中はより自分が好きな種類の写真だけを表示する事が出来てより自分なりに素晴らしいものになっていくと思います。
また、自分が好きな写真をある程度ジャンル分けしてBoardを作っておく事で同じような写真が好きな人にフォローしてもらえる可能性も高くなると思います。
その為にも最初にきちんとBoardのジャンル分けをするのがいいと思います。

7.フォローボタンやPinボタンをサイトに貼って見てもらえる人を増やそう!
これまたブックマークレットの紹介ページにありますが他のソーシャル同様にフォローボタンやPinする為のボタンがあります。
自分のブログなどにこれらのソーシャルボタンをつけておくとブログ経由でフォローされるという流れを作る事が出来るのでとてもよいと思います。
せっかくしているので、やっぱりより多くの人に見てもらいたいと思うのが心情だと思いますのでブログやサイトを持っている人はこれらのソーシャルボタンを活用するといいと思います。

まとめ
こんな感じでまだまだ初心者向けの内容だとは思いますがこれだけしておくだけでも結構楽しめると思います。
実際ぼくもブックマークレットとBoardのカテゴリ分けだけで普段ネットをしている時でもいい画像をみつけたらPinするようになりました。
なによりも自分が好きな画像をまとめて眺めるというのがとても心地よいです。
ですのでまずはこんな感じで気楽に始めてみて、楽しければ続ければいいのではと思います!

シェアする