でろぐのロゴ 豚さんブーブー

RSS

2009年1月29日 (木)

最近このブログでは育児か趣味かみたいな2択になってきています。
最初の想定は仕事の事を書いたりしようとかいうのがあったのですが、その辺がおざなりでした。
とはいえ、現段階で公開できない情報もあり仕事について書く事も限界があります。
なので、ふじおさんが前のエントリでやっていた「仕事で覚えたまめ知識」のようなものを紹介するちょっと役立つまめ知識を紹介する事にしました。
気になる第1回目は「RSS」について書いてみようと思います。
ネットをしているとよくみかけるこのRSS。
もっと広まるかなと思いきやいまいち一般には浸透していないRSSですが、うまく活用する事で非常に楽に情報の収集・蓄積をしておくことが出来る大変優れた技術です。
RSSについての概略は僕が説明するよりもIT用語辞典とかの方が詳しいので技術的な部分は割愛し、自分の使い方を教えちゃいます。
僕の場合はメインで使っているメーラーがThunderbirdなのでその中の機能「Feed登録」を使っています。
RSSリーダーはいろんなタイプがあって一長一短で何がいいと断言する事は出来ないのですが僕は個人的に複数のアプリを同時に起動するのが嫌いです。
シングルタスクのほうがCPUへの負担も少ない場合が多いし、なにより1画面内に煩雑に情報が並べられる事が気に入らないです。なので常時開いているものは「メーラー・ブラウザ」のみでいいと基本的に考えています。
(セキュリティソフトやPCに常駐するシステム系のタスクは除く)
そのこだわりを持っている僕には「ThunderbirdでRSSを受信」することが一番効率よく、かつストレスフリーな訳です。
ご存知のようにエルツーでは各スタッフがブログをしています。結構な人数がいるのでチェックしようとすると巡回するのはそれなりに時間を食いますし、効率的ではありません。
また、見逃したりする事もありますので気になる情報を逃してしまうというリスクまでついてきます。
さらにお気に入りのブログの情報や為になるニュースサイトを全部巡回しようと思うと何時間かかるのか考えただけでぞっとします。
その点RSSであれば「読み漏れがない」「巡回する手間が省ける」という実に効率的で確実に情報を得ることが出来ます。
(余談ではありますがエルツーの社内SNSにも勝手に一部RSS取得コーナーをつけてしまいました。結果好評でしたが)
そんなメリットがありますので巡回するサイトが多い方はRSSを有効活用する事をオススメします。

シェアする