でろぐのロゴ 豚さんブーブー

Twitter公式「Twitter Button」のちょっとまとめ+あるふぁ

2010年8月14日 (土)

先日Twitterの公式ツイートボタン「Twitter Button」がリリースされたので早速試してみました。
まずは実験という事ででろぐに実装してみる事にしましたがTwitter上でWordpressのプラグインTweetButtonが紹介されていたので早速入れてみました。
このプラグインはWPのほかのプラグインと同様にダウンロードしてきてWPのプラグインディレクトリにフォルダごとアップしてから、管理画面にログインしてプラグインの有効化をすれば使用できます。
まあ導入は至って簡単です。
導入後の画面がこちら
TwitterButton導入後の画面
前からあるTOPSYのツイートボタンの横に同じような体裁でボタンが追加されました。
ためしにボタンを押すとこんな感じに。
こんな感じでボタン一つでツイートできます
Twitterにログインしているとボタンをクリックするとそのままツイートできる感じです。
まあ便利。
短縮URLはt.coが使われます。

でもよく考えると本家版を使っていなかったのでついでに調べてみました。
http://twitter.com/goodies/tweetbutton
こっちを使うとボタンの表示やツイート内の表示テキストURLや言語の選択などがカスタマイズでき、あとオススメフォローユーザーのアカウント表示までコントロールできます。
使い方次第ですが、例えばキャンペーンサイトなどに表示させてハッシュタグを埋め込んだり、意図的にRTを促進させたり、運営者のアカウントのPRが出来たりするのでけっこう便利かも。無料で利用できるので導入しやすいですし。
実装したいだけならWPのプラグインとかで簡単にできていいと思いますがカスタマイズしたいなら公式の方を使った方がいいような気がします。
あくまで個人的な意見ですけどね。

おまけ
このTwitter Buttonの事を調べていたら知らなかった少し便利な事が分かったので追記します。
それはTwitterのロゴやアイコンや公式のボタンがあるということです。(ボタンは今回のTwitter Buttonの事ではなく単純な画像の分ですよ)
Twitterロゴとアイコン
Twitterボタン
利用シーンによりますが使う場合はこっちを使った方がいいかも。
もちろん利用する場合は利用ガイドラインをしっかり把握した上で使うのは当然です。

シェアする