でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ハンターさん劇場

2009年3月18日 (水)

今日は大阪IT飲み会に行くので昼間にブログを更新します。
で、今日のお題は昨日ひたすら見ていたRAWとSMACKDOWNを見て思ったことを。
それが「ハンターさん劇場」だったなということです。
WWEを見ていない方にはなんのこっちゃという話なのでスルー推奨ですw
昨日のRAWではハンターさんがオートンとリング上で対面し、いつものように顔の距離が異常に近い状態でレッスルマニアの試合が決まったわけですが、今年のレッスルマニアのメインもハンターさんなわけです。
こういう言い方をするとハンターさんのことを嫌いかのように思われるかもしれませんが、
ハンターさんのことは大好きです。
ただ、若手の伸び悩みがあるのでレッスルマニアのメインは今回結構古い人たちで固まっています。
ハンターさん・オートンのWWE王座、HBK・テイカーの試合、シナ・エッジ・ビッグショーの世界ヘビー級王座(今は決まっていないですがおそらくこうなると予想。)とか無難すぎるマッチメイクです。
おそらく間違いはないです。
普通に面白いと思います。
でもなんかこれっていうのがないです・・・。
贅沢なのかもしれませんがもっと「これはヤバイ」みたいのが欲しいところです。
個人的にはマネーインザバンクに期待。
文句ばっかり言っていますが今回のRAWとSMACKDOWNも普通に面白かったです。
マリースの存在感の大きさが今後に期待できそうです。

シェアする