でろぐのロゴ 豚さんブーブー

ロイヤルランブル

2009年2月5日 (木)

僕はこの季節に非常に楽しみにしている事があります。
それは「ロイヤルランブル」をみる事です。
まずロイヤルランブルとは何かを説明しないといけないわけですが、WWEには4大特番というものがあります。
1年の集大成である4時間にも及ぶ「レッスルマニア」、夏のお祭り騒ぎ「サマースラム」、秋のチーム対抗戦「サバイバーシリーズ」、そして冬のランブル戦「ロイヤルランブル」です。
ロイヤルランブルはその季節がらランブル戦の勝者がレッスルマニアのメイン戦の権利を獲得する為いやがおうにも盛り上がるわけです。
何せレッスルマニアはレスリングファンにとっての1年の集大成でこのメインの試合に出る為にレスラーは日々厳しいロードをこなしているといっても過言ではないからです。
そしてそういうバックグラウンドがあるだけでなく、試合形式そのものが非常にユニークです。
試合は2人から始めて3か5分ごとに1人づつ出てきて計30人が出場します。
フォールやタップでの退場ではなくて「トップロープから落とされたら脱落」という形式で最後まで残った人が勝ちというルールです。
毎年「次は誰かな?」とか「こいつがこいつに落とされたから次のストーリーはこういう展開が期待できるな」など、色々考えるとかなり楽しめます。
そんな僕にとって最高に楽しいロイヤルランブルの中でもこれが最高という試合が2004年のロイヤルランブルです。
今はなきベノさんが最高に輝いている瞬間でした。
今見ても泣けてきます。
気になる方は下のURLをコピペして先頭にhをつけてアクセスして下さい。
(消されて欲しくないのでリンクはしません)
ttp://www.dailymotion.com/playlist/xpqrb_kev0407_wwe-royal-rumble-2004

シェアする