でろぐのロゴ 豚さんブーブー

最近のオートンを見て思う事

2009年2月19日 (木)

最近のWWEではオートンの影響力がすごい事になってます。
以前も紹介したコーディとテッド君を引き連れレガシーというグループを作っていたり、
WWEの会長のビンスの頭を蹴り飛ばしたり、ロイヤルランブルで優勝してレッスルマニアのメイン戦の出場が決まったりとのりに乗っている感じです。
オートンは史上最年少で世界ヘビー級王座についたという実績の持ち主ですが、それ以降はいまいちぱっとしなかったりR18のRKOもそこそこはいい感じでしたがそこまで爆発的な感じではなかったので最近のオートンを見るとなんだかとてもうれしい気持ちになります。
レスリングの世界ではいわゆる「ヒール」という悪役と「ベビー」という善玉がいるんですがオートンは完全に「ヒール」です。
でも、単純にヒールといっても人を見ていて不快にさせたり、いつもそわそわしてしまう危なっかしさだったりはなかなか出せるものではありません。
(よくある気持ちを乗せれないヒ-ルはしょっぱいだけです。)
それがオートンに関しては見事なヒールっぷりを発揮しています。
オートンレベルのヒールは今のRAWにはいないので(ジェリコはのぞく)今の躍進は当然といえば当然なのですが。
そんなわけで、しばらくオートンにはらはらさせられる数ヶ月間を過ごす事になりそうです。
あと、どうでもいい話ですがロイヤルランブルでRVDが復帰しました。
相変わらずの体のキレだったんですがどこ所属なのか気になるところです。
まあたぶんECWだと思いますが。

シェアする