でろぐのロゴ 豚さんブーブー

WWE Live2014大阪公演にいってきたよ!

2014年7月14日 (月)

2014/7/12に舞州アリーナで行われたWWE Live2014に行ってきましたよ。
大阪に来るのは実に10年ぶりだったらしくて、いく途中の電車の中で少し切なくなりましたが、公演は最高でした。
ということで、個人的な主観が入りまくったことを書きなぐりますよ。

開場後の様子

まず、最初の試合はドルフジクラーvsミズ。
この試合は当初予定されていたものではなかったんですが、ふたりとも元WWE王者だったこともあり、かなりクオリティの高い試合でした。
最初からこれかー!ってくらい一気に興奮してましたw
特に僕はジグラーがWWEにデビューした時からジグラーは今後のWWEのメイン級になるで!って思うくらいお気に入りだったりもするので、はじめて見るジグラーの動作一つ一つに魅入ってしまいました。
試合はジグザグ決めてジグラーが勝ったんですが、結果がどうこうよりもジグザグが見れたことと、その入りが見れたことが何よりも満足でした。

次の試合はコフィ&ビッグE vs ローワン・ハーパーのワイアットファミリー。
3人の巨漢の迫力とコフィの独創的な動きが素晴らしい試合でした。
WWEで活躍できるスターは基本的に体が大きくても動くは素早いですし、レスリングのテクニックも一定レベル以上はあるのですが、ワイアットさんが実際に見てみたらふたりともかなりレベル高いんですよね。
これはさすがというほかない感じで感動しました。

3試合目はNXT王座戦のネヴィルvsゼイン。
NXTはWWEの2部リーグのようなもので、次の時代のスターの登竜門的なものなんですけど、そのNXTの今の王者ネヴィルは、確実に近い将来WWEで活躍するスターなわけで、めっちゃ注意してみてました。
ネヴィルだけじゃなくて、相手のゼインも動きが素晴らしくてキレッキレでした。
この辺のレベルの高さがWWEの層の厚さを感じてドキドキしますね。
フィニッシュにはネヴィルのレッドアローが見れて大興奮。あれはすげえ。まじで説得力あるわーって感じです。もう超楽しい。

4試合目は女子の試合で、鳴り物入りで最年少でタイトルを取ったペイジとアリシアさんの試合。
WWEは女子部門もあって、こっちも相当レベルが高いです。
ペイジは若干しょっぱいところはありましたが、勢いはあるし話題性もあるのでまだこの感じでいけそうかなと思いました。
最近はダイジェスト番組しか見れてないので、女子関連はけっこう疎いのでこのくらいしか感想がない…。
ちなみに、この試合は試合をするのかダンス対決になるのかを当日のTwitterのハッシュタグのツイートが多い方で決めるという、WWEらしい方法で決めてました。
意外とツイートも多くてびっくりしたのが新鮮でした。
まあ僕はダンス対決の方に投票したんですけどw

第5試合は個人的に今日のメインと思っていたディーンアンブローズvsセスロリンズ。
今や時の人とも言えるMrマネーインザ・バンクのロリンズと因縁ありまくりのアンブローズさん。
元シールドの二人の対決は熱くならないわけがないw
元々レスリングテクニックには定評のある二人の試合は見ごたえ抜群。
それぞれの持ち味やキャラを加味した流れなど、最高でした。
試合は予想通り反則裁定で決まらない感じでしたが、まあそれはそうだよなと。
ここで決めちゃっても面白くないし、もう少し引っ張って楽しみたいですしね。
しかしアンブローズさんは最高やった。今回の僕の中でのMVPはアンブローズさんです。

第6試合はRVD vs セザーロさんwithポールヘイマン。
もうね、最高ですよ最高。なにがってヘイマンが。
ECWの創設者にして生きる伝説ですよポールヘイマン。
そのヘイマンが目の前に!
もうそれだけでお腹いっぱいです。
試合中もこれでもかと盛り上げてくれるヘイマン。
ヘイマン可愛いよヘイマン。
とりあえずヘイマンに夢中でした。
試合ではセザーロさんのスイングとRVDのFSFSも見れたので最高。
そしてRVDのポーズを何回もできたので、その時点で最高。
もう何回でも言うけど最高。

その次が最終のメイン戦だったんですけど、その前にハルク・ホーガンが登場。
今回の日本公演の看板ともいえるホーガンの登場にはプロレスファンならだれでも頭がおかしくなるくらい興奮しますよね。
ハルカマニア!
ハルマメニアックス!

ホーガンの曲を聞いて入場の様子を見て、いつもの手をくるくるするあれをみて、もう放心状態で感無量。
生ける伝説が目の前にいるというのは何者にも代えがたい感動です。
ひとしきりホーガン(ジミーハートも)を堪能していたら、前々から噂になっていた調印式が。
なんとこの大阪公演でKENTAさんがWWEと契約書を交わし、WWEに入団が決定しました!
歴史の1ページともいえるメモリアルな瞬間に立ち会えたわけですよ。
これは純粋に嬉しかったし、これからも応援がんばるぞと思うのでした。

そしてメイン戦。
メインはレインズvsケイン。
相変わらず圧倒的な存在感のケイン。やっぱりすごいまとってるんですよね。たぶんあれが目に見えないオーラ。あれは本気ですごい。見ないとわかんないやつですよ。
レインズも今最もプッシュされている人のひとりだけあってすごくよかったんです。
途中ロリンズとアンブローズさんのショートコントをおりまぜつつ、最終的にはレインズさんがスピアーからのフォールという文句のない形で終わりました。
この全体を通してきちんと締めるところを締めて大満足で終わらせるあたりはすごいなーと感動しきりです。

で、本編が終わったあとは長蛇の列のバスに並ぶという苦行の末、満身創痍で梅田に行って一緒に見ていた小西さんと祝杯をあげました。
もうね、あの興奮の後のヘトヘトからのビールは最高。
ビール元々めちゃ好きなのに、味も知っているのになんであんなにおいしいんやろう。
もう意味不明なくらい美味しいんですよね。
で、今日の振り返りやYoutubeのフィニッシュムーブの動画見ながらああでもないこうでもないとしゃべってめちゃくちゃ楽しかったw
またWWE来たら絶対見に行くぞと思いますし、なんやったら死ぬまでに一回はレッスルマニアを現地で見たいわ!

と、とりとめのない感じになりましたw
すごく、すっごく楽しかったということは伝わったかと思います。
一緒に行っていただいた小西さん本当にありがとうございます!また行きましょう!

シェアする